わたしたちはGAPAです

アジア人・太平洋諸島人の同性愛連合へようこそ
GAPA は 501c(4) 団体、つまり非営利の社会福祉団体です。30年間、GAPAはサンフランシスコ・ベイエリアにいるアジア人と太平洋諸島人のLGBTコミュニティの先駆者として、関心を深めるため、そして健康なコミュニティ作りのために社会的、文化的、政治的な活動に携わっています。
GAPA は 501c(4) 団体、つまり非営利の社会福祉団体です。30年間、GAPAはサンフランシスコ・ベイエリアにいるアジア人と太平洋諸島人のLGBTコミュニティの先駆者として、関心を深めるため、そして健康なコミュニティ作りのために社会的、文化的、政治的な活動に携わっています。

GAPAとは

GAPAとは

GAPAはゲイ・バイセクシャルであるAPI (アジア人・太平洋諸島人) に対する社会的、文化的、そして政治的な問題に、民主的に取り組む組織の必要があったことから設立されました。1987年の7月に、バークレーパシフィックセンターのアジア人ゲイ男性サポートグループの数人のメンバーが、ゲイ・バイセクシャルであるAPIのアイデンティティの育成と調和、ロールモデルを育てていく方法について話し合いました。GAPAは1988年1月に正式に設立されました。重要なことを数多く成し遂げる中、GAPAはアジア人・太平洋諸島人ウェルネスセンターの糧となる種子を植えつけました。その文化を発揮するのは、我々のコミュニティに影響を与える重大な問題を探り、革新的なプログラムを支持する非営利の分派である GAPAファンデーションが管理するGAPA 男声合唱 GAPA ランウェイがあります。

我々のミッション

サンフランシスコ・ベイエリアにいる皆さん、そしてそのほかの人々の声として活動しております。

資源とビジビリティ (可視性) の提供。
展望と関心を教諭する地域的、全国的、そして国際的な団体とのネットワーク構築。
APIのLGBTリーダーを市民的で政治的な議論へ参加させることへの促進。
コミュニティ内外でのホモフォビアとステレオタイプについて教育し、考えを変えさせることへの挑戦

お問い合わせください

ボランティア募集しております!

ソーシャルメディア

Facebook、Twitter、リンク

ニュースレター

最新情報を受け取る

寄付

ご支援ありがとうございます